ベトナムのダクラク省出身の有名人と言えば??

ベトナムのダクラク省出身の有名人と言えば??

🐶こんにちわん!!

てぃうです!!

 

もうすぐ旧正月ですね。

ホーチミン市ではすでに旧正月の空気が流れていて

街はお正月を迎えるにあたって彩りを増してきています。

 

僕や飼い主さんは旧正月はベトナムのダクラク省で過ごす予定です。

その時の風景はまたお届けするとして・・・

ダクラク省といえばご存知、僕の名前の由来でもある

Tieu・・・胡椒の名産地でありますね。

そして、コーヒーや象を想像する人も多いかもしれませんね。

 

 

最近はダクラク省の少数民族であるエデ族の女性がミスユニバースの上位になったりして

意外と認知度の高まってきてるのでは・・・🐶

と、思っているてぃうですが・・・

ダクラク省出身の有名人を一部紹介いたします~わん。

 

H’Hen Niê(ヘン・ニー)

26歳 女性

🐶先ほど紹介したミスユニバースのTOP5入りを果たした女性です。

ダクラク省の省都(県庁所在地的な行政)バンメトート市の北側にあるCư M’gar(クー・エムガー)県出身です。

向かって右から2人目 Wikipediaより

🐶ベトナムで多くを占めるキン族ではなく、少数民族のエデ族です。

前回のミスはスキャンダルも多く人気もいまいちだったようですが

ヘンニーさんは違い、ベトナム国内からの評判も高いようです。

また、彼女は生まれ持った褐色の地肌とショートヘアという容姿が

美白+ロングヘアというベトナム人の一般的な美人像を塗り替えたという点も支持に繋がっているようです。

 

🐶ちなみに彼女は貧しいエデ族の農家で生まれ育ったようですが

エデ族の中には原住民であったため、多くの土地を所有しているお金持ちのエデ族もいます。

 

 

Hồ Quang Hiếu(ホー・クアン・ヒエウ)

32歳 男性

🐶熱狂的なファンも抱えているベトナムでの超人気歌手の一人です。

ダクラク省の省都であるバンメトート市出身。

🐶嫌味のない顔立ちで僕は好きです。

 

色々な人気な歌があるのですが・・・

おすすめは Mambo Italiano Remix です。

🐶イントロを聞いただけでわかる立てノリのリズム・・・エレクトロニカ音・・・

聞き覚えがあるかもしれませんね。

街角で、家電量販店で、結婚式で・・・大音量で流れているベトナム人の好きなリズムです。(笑)

意味が分からなくても盛り上がる曲であり

歌詞も マンボイタリアノ の繰り返しが多く覚えやすと思います。

異常なまでに盛り上げ重視で作られた(と思われる)曲なので

旧正月前の忘年会で歌い上げれば確実に盛り上がります。

 

🐶ちなみに原曲はアメリカで1950年代に歌われた曲です。

・・・多くのカバーやリミックスが存在しており

日本でもかつて紅白でカバーが歌われたことがるようです。

 

Trịnh Công Sơn(チン・コン・ソン )

2001年没(享年61歳) 男性

ダクラク省バンメトート市出身(フランス領インドシナ時代)。

Wikipediaより

🐶説明不要のベトナムの国民的歌手とも・ベトナムのボブ・ディランとも形容されることもある歴史上の(と言ってもいい)人物です。

Khánh Ly(カイン・リー)をフィーチャーして作詞作曲した

Diễm xưa(邦題:美しい昔)は日本でも多数カバーされており、あまりにも有名ですね。

ベトナムでも人気歌手のMiu Leがカバーしたことで話題になりましたね。

 

 

🐶日本人向けのベトナム語の教科書でも登場したりと

ベトナムの歴史上人物の中でも認知度が高いうちに入るのではないでしょうか。

近年では彼の名を冠する「チン・コン・ソン通り」がハノイに出来たようですね。

 

 

 

なんか、結局音楽紹介になってしまっていますが

久しぶりにダクラク省について話すことができて満足です。

🐶コ―ヒーのみたい・・・てぃう