タイ旅行でAIR SIMを使ってみる

タイ旅行でAIR SIMを使ってみる

こんにちは。

BCKです。

 

先日、年末の連休を利用してタイのバンコクに行ってきました。

 

タイ料理もベトナム料理に負けず劣らずで美味しかったですし

観光も楽しかったですよ。

トムヤムクンはエビではなくチキン入れたのでトムヤムクンではなさそう。笑

 

話は変わって・・・

タイではネットをどうしよう・・・!!

という風に悩んでいたのですが・・・

(ホーチミン市のグルメインフルエンサー2トップのうちの一人の)ちぇりさんから

AIRSIMを紹介&購入価格でお譲り頂くことになり・・・

実際にタイはバンコクで使ってみました!!!ありがとうございました!

 

というか、今回のタイ旅行たくさんの人に助けてもらいました。

たくさん情報提供してくださった タクさん

地球の歩き方を譲ってくれた regepanさん

ありがとうございました!!

 

AIR SIMとは・・・

AIRSIMは携帯電話のSIMの種類で

(ほぼ)世界中でネットや通話が使える超便利なSIMです。

と言うことなのでタイへの旅行だけでなく

今後のベトナム国外への旅行や

日本への一時帰国でも使えるという便利なSIM。

1日単位での契約が可能で、維持費なし。

夢のような仕様のSIMですね・・・!

SIMフリー端末か、アンロックした端末で使用可能です。

 

ホーチミン市では直接購入できる場所があるようですし

日本ではアマゾンなどで500円で買えるようです!!

 

プランを購入してみる

専用アプリをDLして

SIMのIDなどを入力して、アプリとSIMを紐づけします。

OK姉さんの画面がホームです。

画面下のBuyという所をタップすると国を選択できる画面になります。

1日当たりの料金も結構お得ですね。

今回はタイに行くのでタイを選択します。

今回の旅行は2泊3日だったので

3日間の4Gプランを選択。これで約4ドル。大体430円くらい。

ルーターをレンタルするよりかなり節約できますね…!!

ちなみに1日の容量制限は500MGで、超えた場合は速度制限。

ゲームしたり動画見たりはしないなら十分な容量ですね。

 

後は開始日を指定して

クレジットカードで支払い完了すればOKです。

後はタイに行くだけ!!

 

実際にタイで使ってみた・・・が!!

AIRSIMの仕様説明によるとデュアルSIM(SIMが2枚入る端末)の場合は

「SIM1のスロットルに入れてください」とのことでしたので・・・

前もってタンソンニャット国際でフライトを待っている間に

SIM1のスロットルにAIRSIMを装着しておきました。

バンコク・スワンナプーム国際空港に到着してから

早速、機内モードをOFFにしてローミングされる・・・

そして、データ通信の表示が

タイローカルの通信会社「DTAC」に切り替わりました。

すげえ・・・1分もかからずにもうネット開通じゃん。

 

と・・・思っていたが繋がらず・・・!!

 

あれ??

調べてたの違う・・・

と思い・・・空港のフリーWiFiネットで調べるも分からず・・・

 

とりあえず、ベトナム人パートナーが

タイでのトラベルSIMを空港で購入したので

ホテルに向かう道中にテザリングをして調べてみる・・・!

でも、長文を読むのが面倒くさい・・・

 

ふと思い出し、AIRSIMのアプリに問い合わせがあったので

そこで確認してみることに・・・!

FBメッセンジャーから気軽に問い合わせができるのは良いですね!!

 

レスポンスも早くて好印象。

しかも、よくある質問なのか対応も超早いし

接続できない場合の手動でのやり方のフローチャートを添付。

 

どうやら一部のandroid端末ではAPNの設定を手動でしないといけないようです。

調べたときネットで同じこと書いてあったけど

いくつかの記事よりわかりやすい説明でした!!

(あと、本家に言われる信頼感もありきです!)

 

 

質問してから4-5分で接続できました!!

ありがとう担当者さん。

多謝!!讃!!

 

接続具合

これに関してはバンコク市内やアユタヤでは繋がらない場所がありませんでした。

4Gなので速度も満足です。(ベトナムでは4G対応SIM持ってないので3G使ってます。)

 

とにもかくにも便利なSIMですね。

実際に日本に一時帰国する際にも使えるようです。

空港でモバイルルーターを受け取る作業も返却する作業も

そして、高いレンタル料金から解放されそうです~!!

 

 

あ!あけましておめでとうございます・・・BCK