ベトナムの空港の名前について考えてみる

ベトナムの空港の名前について考えてみる

こんにちは。

BCKです。

ベトナムの空港の名前が分かりにくいという話を以前から聞いていました。

ベトナムに限らず、空港の名前って時々分かりにくいことがありますね。

人命が使われていたり、低い行政区分の名称が使われていたり。。。

 

ベトナムは基本的に「地名」+「(国際)空港」という名称ですが

意外と低い区分の行政区画が使われてる気がします。

ということで、ベトナムの空港の名前について、書き出してみました。

 

行政区分は・・・

区分1 省・中央直轄都市 (日本で言う「都道府県」)

区分2 城舗・県  (日本で言う「市・郡」)

区分3 市鎮・坊(街区)(日本で言う町・村)

区分4 表記なし (日本で言う大字)

と、定義させていただきます。

参考

 

ベトナム語の空港表記は「sân bay」で統一しましたが

正式名称がCảng hàng khôngの場合もあります。

国際空港

ハノイ市

○ノイバイ国際空港
☆sân bay quốc tế Nội Bài
□空港コード HAN
□行先表記 ハノイ(Ha Noi)

由来:不明

すいません。

いきなり由来が分かりませんでした。

ノイバイ空港が何故ノイバイ空港という名前なのか…

ベトナム人パートナーに協力してもらってまで色々調べてみたのですが・・・

分かったことといえば以前はダーフック空港(sân bay Đa Phúc)と呼ばれていたというようです。

ダーフックはダーフック県(H. Đa Phúc)で、以前はヴィンフック省(T. Vĩnh Phúc)に属していたようです。

今は、ハノイのソックソン県(H. Sóc Sơn)に吸収されているようです。

が、なぜノイバイ空港に名称が変わり

「ノイバイ」という名前が付いたのかはわからなかったです。。。

 

ホーチミン市

タンソンニャット国際空港
☆sân bay quốc tế Tân Sơn Nhất
□空港コード SGN
□行先表記 ホーチミンシティ(Ho Chi Minh City)

由来:旧タンソンニャット集落 (区分4)

Làng Tân Sơn Nhất

 

タンソンニャットの由来は旧「タンソンニャット村」に建設されたことによるようです。

漢越は「新山一」

その名残で、現在もタンソンニャット国際空港の近くには

タンソンニー街区 (Phường Tân Sơn Nhí 新山二)
と言う地名があります。

空港コードのSGNは言わずもがな旧名「サイゴン」が由来。

 

ダナン市

○ダナン国際空港
☆sân bay quốc tế Đà Nẵng
□空港コード DAD
□行先表記 ダナン(Da Nang)

由来:ダナン市 (省・大都市レベル  区分1)

Thành phố Đà Nẵng

 

由来は言うまでもなくダナン市のダナン。
ベトナムでは区分1(日本で言うところの県名)の地名が空港名になることは少ないようです。

ベトナム戦争時の枯葉剤に汚染した土をアスファルトで埋め立てしただけのようだけど
もう除染は終わったのでしょうか??

カントー市

○カントー国際空港
☆Sân bay quốc tế Cần Thơ
□空港コード VCA
□行先表記 Can Tho

由来:カントー市 (省・大都市レベル  区分1)

Thành phố Cần Thơ

 

こちらも第一級の地名を冠する空港。
国際空港と言いつつ、実は国際線がほとんど出てない空港。
旧空港名はチャーノック空港 (Sân bay Trà Nóc)だったようです。
チャーノックの由来はチャーノック街区(phường Trà Nóc)なので
現在と比べると、当時は2ランク下の行政区の名前を冠していました。

ハイフォン市

○カットビ国際空港
☆Sân bay quốc tế Cát Bi
□空港コード HPH
□行先表記 Hai Phong

由来:カットビ街区 (町レベル 区分3)

Phường Cát Bi

 

ハイフォンは「省レベル」の市ですが

ダナン市やカントー市のように「市名」ではなく
街区の名前を冠した空港のようですね。
こちらも国際空港と名乗りつつ、そんなに国際線は出ていないようですね。

フエ市

○フーバイ国際空港
☆Sân bay quốc tế Phú Bài
□空港コード HUI
□行先表記 Hue

由来:フーバイ街区 (町レベル 区分3)

Phường Phú Bài

ベトナムの古都、フエの空港の名前はフーバイ国際空港。

その名前の由来は「フーバイ街区」(phường Phú Bài)と言う町名から。

低いレベルでの命名のため、フーバイ空港がフエと知らないと

どこの空港か分からなくなりそうですね。

GoogleマップではT.T Phú Bài(フーバイ町)との記載だったが

人民委員(市役所のようなもの)のWEBには

phường Phú Bài(フーバイ街区)と記載があったので

そちらを優先しました。

カムラン(ニャチャン)

○カムラン国際空港
☆Sân bay quốc tế Cam Ranh
□空港コード CXR
□行先表記 Nha Trang

由来:カムラン市(市レベル 区分2)

ニャチャン空港が使用されなくなり
ニャチャンへのアクセスとして使われている空港。
車で1時間程度かかるので若干不便だと思う…。
名前はカムラン市のカムランを冠しています。
ビーチリゾートとして人気があるので、中国各都市と接続されているようです。

所在地はNha Trang表記。

 

タムキー市

○チューライ国際空港
☆Sân bay quốc tế Chu Lai
□空港コード VCL
□行先表記 Tam Ky

由来:人名

なんと、ベトナムの空港名に人名が使われている空港がありました。

それが、この中部クアンナム省にあるチューライ空港です。

そして、チューライさんはベトナム人ではありません。

第二次世界大戦時の艦隊アメリカ海平軍の中尉 ビクター・ハワード・クルラックさんの「中国名」だそうです。

ベトナム戦争時の「南越」当時の名前をそのまま使い続けているようです。

興味がある人は こちら と こちら を参考に(英語&ベトナム語)

ダラット市

○リエンクオン国際空港
☆Sân bay quốc tế Liên Khương
□空港コード DLI
□行先表記 Da Lat

由来 大字リエンクオン(区分4)

Liên Khương, thị trấn

ここの空港はダラット市(区分2)ではなく

南隣のドゥクチョン県(区分2)リエンギア市鎮(区分3)リエンクオン(区分4)に存在する空港。

所在地表記は「Da Lat」。

これだけ低いレベルの地名を、空港の名前として付ける意味は何なんだろうかと思えてくる。調べるのも面倒くさかった(笑)

ダラット国際空港でも良いような気もするけど

ダラットにない空港にダラットと名付けることはできないのだろう。

何故かリエンケオン国際空港という表記ゆれが存在する。

ヴィン市

○ヴィン国際空港
☆Sân bay quốc tế Vinh
□空港コード VII
□行先表記 Vinh

由来 ヴィン市(市レベル 区分2)

ご存知ホーチミンさんの出身地であるゲアン省の空港。

その省都(県庁所在地のようなもの)であるヴィン市の名を冠する空港。

これくらいの有名な都市の名前の空港だと分かりやすくて良いんだけどね。

フーコック島

○フーコック国際空港
☆Sân bay quốc tế Phú Quốc
□空港コード PQC
□行先表記 Phu Quoc

由来 フーコック県(市レベル 区分2)

カンボジアと目と鼻の先、ビーチリゾートとして有名なフーコック島の空港。

フーコックはフーコック県(日本で言うところの市)という行政区分なので

区分2の名称がついています。

これも有名な観光地のため分かりやすいですね。

 

国内空港

バンメトート市

○バンメトート空港
☆sân bay Buôn Ma Thuột
□空港コード BMV
□行先表記 Buon Ma Thuot

由来 バンメトート市(市レベル 区分2)

なぜか「バンメトート」とカタカナ表記される地名。

カタカナ読みでは100%ベトナム人に伝わらない。。。

旧空港名はフンダック空港(Sân bay Phụng Dực)

「飛ぶ鳳凰」という意味があるらしい。

Phụng Dựcの漢越は「鳳翼」・・・なるほど。

Trip.comで予約するとEチケットはフンダック空港のまま発券されて焦る。

カマウ市

○カマウ空港
☆sân bay Cà Mau
□空港コード CAH
□行先表記 Ca Mau

由来 カマウ市(市レベル 区分2)「カマウ省」由来の可能性もあるが、傾向的に「市」で命名していると推測

Thành phố Cà Mau

定期便はホーチミン市のタンソンニャット国際空港から1日1便のみ。

コンダオ諸島

○コンソン空港

☆sân bay Côn Sơn

□空港コード VCS

□行先表記 Con Son

由来 コンソン島(県レベル以下 区分3)

Đảo Côn Sơn

コンダオ諸島のメインアイランドであるコンソン島の空港。

コンダオ諸島すべてがコンダオ県(区分2)の行政区分であるので

区分2以下の命名と確定。

コンダオ空港、コーオン空港などの表記ゆれが存在する。

ブンタウ市

○ブンタウ空港

☆Sân bay Vũng Tàu

□空港コード VTG

□行先表記 Vung Tau

由来 ブンタウ市(市レベル 区分2)

Thành phố Vũng Tàu

上述のコンダオ諸島もブンタウ市も

バリア・ブンタウ省に属しているので

バリア・ブンタウ省には2つの民間空港がある。

が、ブンタウ空港の定期便は無いようです。

ディエンビエンフー市

○ディエンビエンフー空港

☆Sân bay Điện Biên Phủ

□空港コード DIN

□行先表記 Dien Bien Phu

由来 ディエンビエンフー市 (市レベル 区分2)

Thành phố Điện Biên Phủ

戦争で有名な場所です。

これくらいの地方都市の国内空港だと区分2の命名が多くなってきましたね。

ハノイからのみ就航。

ドンホイ市

○ドンホイ空港

☆sân bay Đồng Hới

□空港コード VDH

□行先表記 Dong Hoi

由来 ドンホイ市 (市レベル 区分2)

Thành phố Đồng Hới

特筆することがないです・・・

プレイク市

○プレイク空港

☆sân bay Pleiku

□空港コード VDH

□行先表記 Pleiku

由来 プレイク市 (市レベル 区分2)

Thành phố Pleiku

ベトナム語っぽくない響きのプレイク市

中部高原地帯は少数民族の言語由来の地名が多いですね。

クイニョン市

○フーカット空港

☆sân bay Phù Cát

□空港コード UIH

□行先表記 Quy Nhon

由来 フーカット (県レベル 区分2)

huyện Phù Cát

クイニョン空港でいいような気がするけど

クイニョンにないのでクイニョンと名乗れないと思う。

ラックザー市

○プレイク空港

☆Sân bay Rạch Giá

□空港コード VKG

□行先表記 Rach Gia

由来 ラックザ―市 (市レベル 区分2)

Thành phố Rạch Giá

キエンザン省の省都の空港。

フーコック島もキエンザン省。

なので、キエンザン省には2つの空港があります。

どちらも定期便運用あり。

ソンラ市

○ナーサン空港

☆Sân bay Nà Sản

□空港コード SQH

□行先表記 Son La

由来 大字ナーサン (区分4)

Nà Sản, Thị trấn Hát Lót, huyện Mai Sơn, tỉnh Sơn La

知名度も低いと思われるソンラ省の空港の名前が低い行政区画での命名。

区分4はタンソンニャット国際空港と、リエンクオン国際空港があるが

ホーチミン市、ダラットと比べると知名度はソンラのほうが明らかに低い。

おそらく、ベトナムで「最もどこ分からない名前の空港」と言えるかもしれない。。。

トゥイホア市

○トゥイホア空港

☆Sân bay Tuy Hòa

□空港コード TBB

□行先表記 Thuy Hoa

由来 トゥイホア (市レベル 区分2)

thành phố Tuy Hòa

以前はドンタック空港という名前だったようです。

タインホア市

○トースアン空港

☆Sân bay Thọ Xuân

□空港コード THD

□行先表記 Thanh Hoa

由来 タインホア (市レベル 区分2)

huyện Thọ Xuân

こちらもタインホア空港でいいような気がするけど

タインホアにないのでタインホアと名乗れないのでしょう。

 

 

統計結果

区分1  2空港(国際2 国内0)

区分2  13空港(国際3 国内10)

区分3  3空港(国際2 国内1)

区分4  3空港(国際2 国内1)

地名以外 1空港(国際1 国内0)

不明  1空港(国際1 国内0)

 

という結果になりました。

利用頻度の高い国際空港の半分以上(10中6空港)が

区分3以下や、不明、人名由来と言うこともあり・・・

さらに、区分2でも有名なニャチャンではなく

隣市のカムランという名前がついていることもあって

ベトナムの空港は分かりにくい。と、言われるのかもしれませんね。